Mr.Children(ミスチル)の画像・PV動画無料視聴館

Mr.Children(ミスチル)のPV・youtube動画を紹介しています。フェイクや箒星、しるし等の新曲からCROSS ROAD、innocent worldなどの名曲までどんどん紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※Mr.Children(ミスチル)の画像や動画を紹介しています



Mr.Children(ミスチル)

---Profile---
Mr.Children(ミスチル)
1988年バンド結成、1989年1月1日にMr.Childrenと改名し、1992年5月10日にミニアルバム『Everything』でメジャーデビュー。3rdアルバム『Versus』でシングル・アルバムを通じて初のトップテンを記録し、4thシングル『CROSS ROAD』は週間最高順位6位ながら、自身初のミリオンを記録。4thアルバム『Atomic Heart』でアルバムにおいても初のミリオンを記録した。その後も数多くのヒット曲を生み、「ミスチル現象」とまで評された。97年3月に6thアルバム『BOLERO』を発売後、突如「無期限の活動休止宣言」を発表する。その後98年10月に発売された15thシングル『終わりなき旅』で本格的に活動を再開させ、現在まで長きに渡り、好セールスを続けている。『innocent world』~『フェイク』まで、日本記録保持継続中のB'zに次ぐシングルの連続初登場1位記録として現在もなお継続中。その他にも、10thシングル『名もなき詩』の初動売上は120.8万枚(オリコン集計)という驚異的な数字を記録し、シングル初動売上日本記録を塗り替え、現在も更新されていない。 ボーカルの桜井和寿がほぼすべての曲を作詞・作曲。小林武史とMr.Childrenが編曲を担当。桜井のキャッチーな作曲センスとメンバーが「イントロ大王」と称えるプロデューサー小林の編曲による、ポップかつ繊細なメロディと歌詞が特徴で日本でもそのポップセンスは唯一無比と称されている。当初はオーソドックスな歌詞のラブソングが多かったが5thシングル『innocent world』からはメッセージ性の強い歌詞が見られるようになった。 数多くのミリオンヒットをもつ。シングルは10作品(B'zの15作品に次いで2位)、アルバムは11作品(B'zの19作品に次いで2位)である。(2007年現在)。ちなみに、作品によってはグループ名を「mr.children」、「MR.CHILDREN」などにしている。なお、「歌で勝敗を決めたくない。」とのメンバーの意向により、紅白歌合戦には一切出演していない。

☆CROSS ROAD☆
CROSS ROAD(クロスロード)は、Mr.Childrenの4枚目のシングル。1993年11月10日発売。発売元はトイズファクトリー。 パッケージ前面の「CROSS ROAD」という文字が金色になっている。 発売週付のオリコンチャートで9位とまずまずの滑り出しであった。その当時、同年の大ヒットシングルである藤井フミヤの『TRUE LOVE』、広瀬香美の『ロマンスの神様』などが高い売上で上位にチャートインし続けていたが、発売9週目で最高位となる6位を記録。1994年に入った後にこれらのシングルが同チャートから漏れるようになったが、20位台をキープし続け、トップ20がこのシングルを除いて全て1994年の発売のものであることもあった。しかし、チャートトップ3に入ることは1度もないままランク外となった。 発売前、櫻井が「100万枚売れる曲ができた」と予言した通り、長い間チャートインしていたため、このシングルは最終的には125万枚を売り上げるヒットとなり、Mr.Children初のミリオンを達成する。このシングルのヒットがMr.Childrenを日本を代表するバンドへと押し上げた原点といえる。そして、Mr.Childrenが最大の転機となる次作『innocent world』へとつながっていくことになる。 CROSS ROAD (作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children) 日本テレビ系ドラマ「同窓会」主題歌。桜井が曲完成後に「100万枚売れる曲ができた」と発言したエピソードは有名である。Mr.Childrenの初期の雰囲気を多く残している楽曲。初のドラマ主題歌となったが、ドラマの内容が壮絶な同性愛についてのものであったことから、その楽曲とドラマのギャップ(桜井は第1話の台本のみで詞を考えたため)が語られていた。なお、96年から現在まで何故かこの曲はライブで演奏されていない(2005年のドームツアーの弾き語りは除く)。 and I close to you (作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿 & 小林武史 編曲:小林武史 & Mr.Children) 同年9月に発売されたアルバム『Versus』からのシングルカット。 CROSS ROAD(INSTRUMENTAL VERSION) (作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children)
(引用)Wikipedia
Mr.Children(ミスチル)・動画

※Mr.Children(ミスチル)の動画が視聴できない場合、リンクが切れていますのでコメントにて報告お願いします
スポンサードリンク

スポンサーサイト